Avid Media Composer First のお話 - Source Browser

Avid Media Composer First のお話

Source Browser

こんな感じに詳細情報がしっかりと分かって、明示的に何で取り込まれるのか?事前に分かるところがいいね。

Not ProcessedのところはMedia Composerが確認してくれてるところで、終わるとQuickTime Plugin経由ですよ〜とかになります。

(毎度じゃないので、初回だけなので、スクショ撮るのに、もう一度再現してみたりと。w)


コメント

このブログの人気の投稿

災害時の電話以外の通信手段について

東京メトロのちょっといいところ

FCP Xのプロダクトマネージャーからのコメントから読み取れる事